従来よりも種類が増えている

設置できるサイズを選ぼう

大きいサイズのメリット

自動販売機のサイズが大きくなれば、それだけたくさんの商品を用意できます。
購入者の選択肢が増えるので、人気になりやすいメリットが生まれます。
ただかなり広い設置スペースが必要なので、周囲に良い場所があるか探してください。
しかしスペースがあったからと、すぐに自動販売機を設置してはいけません。
順調に利益を得るためには、人通りが多いという条件も重要です。

一切人が通らない場所に自動販売機を設置しても、利用者が現れないので当然利益も得られません。
良さそうなスペースが見つかったら、人通りを確認しましょう。
朝や昼間、夕方など様々な時間帯に様子を見るのが良い方法です。
場所によっては、時間帯で人通りに大きな差が出ます。

サイズが小さい自動販売機

どうしても広いスペースが見つからなかった場合は、コンパクトなサイズの自動販売機を設置しましょう。
それならどのような場所でも、無事に設置できます。
用意できる商品数が少なくても、ニーズに合えば利用者が増えるので安心してください。
かなり小さいサイズの自動販売機だと、ドリンクを数本しか用意できません。

コーヒーやお茶など、メジャーなドリンクを用意すれば安心でしょう。
子供が利用した時のために、ジュースもあると嬉しいですね。
公園に設置する場合は、大人よりも子供の利用者が増えます。
子供はあまりコーヒーを飲まないので、それよりもジュースの品揃えを増やしてください。
オレンジジュースや、炭酸飲料を用意しておきましょう。


シェア
TOPへ戻る